「民主主義怪獣 デモクラシー」を発表

「民主主義怪獣 デモクラシー」

大塚耕平は、2019年6月16日に開催された大塚耕平後援会決起集会において、「民主主義怪獣 デモクラシー」を発表しました。
大塚耕平は、この動画を通して、投票促進運動、民主主義啓蒙キャンペーンを展開します。



キャンペーン趣意

日本の民主主義が危ない。その危機感に基づいたキャンペーンです。
何が正しいか、何が正義かは、難しい問題です。「絶対」はありません。
だからこそ、情報を公開・共有し、時間の許す限り熟議を尽くし、決まったことには従うけれども、それでもなお権力は抑制的で謙虚でなければならない。それが民主主義です。

今の日本、情報の隠滅・隠蔽・捏造が横行し、忖度(そんたく)・癒着・不正が後を絶たないうえ、非現実的な政治が蔓延しています。日本に足りないのは、正直な政治、偏らない政治、現実的な政治です。民主主義(デモクラシー)は、扱い方次第で良くも悪くもなります。
日本の未来を担う子どもたちのみならず、大人にも民主主義の本質を考えてほしい。そのためのキャンペーンです。

怪獣デモクラシー(グッド、バッド)、ソクラテス、コクミンジャー(ホワイト、ブルー、グリーン)、ソンタクロース、コウヘイ(大塚耕平)の8つのキャラクターが、民主主義とは何かを問いかけます。

動画:「民主主義怪獣 デモクラシー」

「民主主義怪獣 デモクラシー」は、YouTube 大塚耕平公式チャンネルで公開しています。




歌詞:「民主主義怪獣 デモクラシー」

でも? でも? デモクラシー ほんとは やさしいしい デモクラシー 嘘や 秘密が はびこって 政治が淀むと 暴れ出す 「デモクラシーを大事にせず 悪い怪獣にしているのは誰だ!?」 忖度 癒着 えこひいき 空理空論 自己陶酔 (このままじゃ未来が危ない!) でも? でも? デモクラシー ダメだよ 灯台もと暗しー ソクラテスは 言っている 「正しさ 正義は人それぞれ 絶対はない “正直”に 情報を開示し 十分に議論して答えを出す それでも権力は抑制的で謙虚であれ」 事実や問題を 直視しよう 情報を きちんとオープンに みんなの 声を 聞くことだ (そうしよう!) 正直 ホワイト 偏らない ブルー 現実的 グリーン 国民の強い意志が より良き政治に結びつく 清く 謙虚に 誠実に 良いデモクラシー 育てよう でも? でも? デモクラシー よくしようみんなの暮らし 未来の道を切り拓くんだ (デモクラシー)

登場キャラクター

「民主主義怪獣 デモクラシー」では次のキャラクターが登場します。



今後の展開などもYouTube大塚耕平公式チャンネルで発信していく予定です。
是非チャンネル登録をお願いいたします。



#デモキャン でシェアしよう!!




 menu LINK