12月21日(回顧録)、ロンドンとブリュッセルのギャップ。


img_31821 img_31831 img_31561(フェイスブックから)帰国便、まもなく離陸。ブレグジットに関する英国とEUの認識ギャップは深刻でした。写真下はEU離脱省(国防省内)とテロリストの拠点と報じられたモレンベーク地区(ブリュッセル)。ECB(フランクフルト)でも有意義な議論ができました(写真は旧本部)。