8月15日、メルマガ390号。


北朝鮮の挑発行動が続く中、米朝の言葉の応酬が続いています。気がついたら戦争になっていたというのは、回避すべき展開です。太平洋戦争に至った日本社会の特質を分析した丸山眞男。無責任の体系、抑圧移譲の原理、既成事実への屈服、自己正当化の論理、等々、丸山眞男の分析と警鐘を、今まさに再認識することが必要です。

MM170815