9月29日、メルマガ392号。


1月20日にトランプ政権が発足して約10ヶ月。ホワイトハウスでトランプを支えてきた幹部が次々と辞めています。しかも、政権幹部の中には中国やロシアと過去に仕事上の関係があった者も多く、米中露の関係や交渉は、深層や真相(真実)が判別できない状況です。さらに、米国内の政治的力学も理解しないと、日本は米国及び米中露の関係を見誤ることになります。情報収集、情報分析における日本の総合力が問われます。

MM170929