11月24日、メルマガ395号。


メルマガ前号配信後に、急遽党代表に就任。メルマガ月前半号がこんなに遅くなってしまいました。米国トランプ大統領はFRB(連邦制度準備理事会)次期議長にジェローム・パウエル理事を内定。現在のジャネット・イエレン議長は異例の1期4年の短期で退任することになりました。世界の景気が調整局面を迎えつつある中、量的緩和からの出口を探っていたイエレン議長の退任、政権追随傾向が強いとみられているパウエル次期議長の内定は、世界の市場と経済にどのような影響を与えるのか。注視が必要です。

MM171124