11月13日、メルマガ409号。


米国の対中国政策が一段と厳しくなっています。国防授権法によって、米連邦通信委員会(FCC)は米国企業に対して、安全保障上の懸念がある外国企業からの通信機器調達を禁止。中国のファーウェイ(華為)、中興通機(ZTE)等が念頭にあるようです。10月に訪問した深圳のファーウェイ本社。広大に敷地、森林の中に社屋が散在、林立。明らかにシリコンバレーのグーグルやフェイスブックの本社を意識した造りでした。

MM181113