8月15日、67回目の終戦記念日とヤモリ。


DSCF3330[1]午前中にお盆恒例の檀家寺での盂蘭盆会に出席し、午後に上京。来年度予算編成に関する実務者会合座長としての仕事に戻りました。毎年この時期は、戦争世代だった両親のことを思い出しつつ、終戦記念日を迎えます。7年前に他界した父は、戦争には学徒動員の海軍将校として従軍。終戦はシンガポールに入行直前の駆逐艦の艦上で迎えたそうです。11年前に他界した母の父(母方祖父)は写真家であったことから、祖父撮影の鎮海港に勢揃いした連合艦隊のパノラマ写真が家にあり、今年も眺めてきました。終戦から67年。戦争の災禍が起きないよう、人類は英知を絞らなくてはなりません。家の庭は夏になると昆虫や植物などの楽園状態。お風呂に入ろうとしたら、ヤモリ(家守)に遭遇。無事に庭に解放しました。